国家資格があれば転職に有利になるの?

保育士になるためには、いくつかのプロセスを踏む必要がります。
まずは国家資格である保育士資格を取得するところから始まります。
これは専門学校に通って、所定の単位を取得して卒業するか、保育士試験を受験して合格するか2通りの方法があります。
途中で転職を考えているのならば、保育士試験に合格することを考えたほうがいいかもしれません。
そして、資格を取得したら、都道府県知事への登録を行い、保育士資格証明書を甲府してもらいます。
さらに、保育園なの勤務先の採用試験に合格すれば、保育士として働くことができます。
とても大変なように見えますが、どの職業でも働くためには採用試験が必要ですし、資格を必要とする職も少なくないので、特に特殊なプロセスという訳ではなさそうです。